過去の記事を消したくなっちゃう病

タイトルのまんま。

日記でも何でも、書きたいと思う衝動は定期的に訪れるけど、そこから続かないからダメなの。

 

紙の日記だったら一週間かそこら続けて、でもだんだん書くのが面倒になって(もっと正確に言えば、寝る前の時間を日記のために削るのが煩わしくなって)やめちゃう。

そんで忘れた頃に日記帳を読み返して、あぁ、この時こんなこと考えてたなぁって思う。それは案外楽しかったりするよね。

 

でもそういうことができるのは、簡単に消せない紙媒体だからこそであって。

 

ブログだったりデジタルなもので管理すると、いつでもすぐに消せるから、過去の記事を見るのが嫌になってパッと消しちゃうことがある。だいたいいつもそう。自分の描いた絵を後日改めて見るとめっちゃ下手じゃん!って気がつく感覚と同じ。

逆にもっともっと時間が経ってしまえば、それもひとつの思い出というか、その時のレベルはこんなかんじだったな~って懐かしい気持ちでいられるから、時間の流れというのは不思議なんだけどね。

 

 

3年前、新卒で就職したのをきっかけに日記を始めて、それも一ヶ月経たずに途絶えてしまったけど。

始めて一人で新幹線に乗って本社へ向かった時の気持ちとか、職場での大変さ、理不尽なことに対する憤り、不安、つらさ、合間の楽しいこと……

誰かに見せるのではなくすべて自分のためだけに書いた文章で、今になって読むと何ともいえない気持ちになる。過去の私とおしゃべりしているみたいな。

 

 

ブログはすぐ消したくなっちゃうけど、それも少し我慢した方がいいかもね。いつか懐かしくなるんだから。

人生で初めて据え置き型ゲームを買った

ほとんどゲームに触れない小学生時代を送ってきた。

 

 

アナログで自然大好きな家庭に生まれた私は、虫取りをしたりザリガニ取りをしたり、山へ行ったり海へ行ったりと、楽しい子ども時代を過ごした。

 

たまに友達と遊ぶと、マリパスマブラをやったり、ゲームボーイアドバンスハム太郎とか適当なゲームを借りて体験させてもらったりと、デジタルな遊びに触れることはあった。

ゲームを知らなかったわけではない。

が、さして興味はなかった。

もっと言えば、興味はなくもなかったが、「ゲームが欲しい」と口にすることは悪いことのような気がして、ゲームへの興味を考えないようにしていた。

 

ただ、ポケモン赤緑が爆発的にヒットした時、両親が購入したゲームボーイカラー(黄)だけは家にあったので、唯一持っていたソフト「ゲームで発見!!たまごっち」はプレイ済である。

 

 

f:id:yusuraxxx:20170601222643j:plain

 

クソ懐かしい。

 

 

 

そんな私の運命を変えたのが、任天堂DS用ソフト「おいでよ どうぶつの森」。

 

圧倒的可愛さ。圧倒的物欲。

ゲームが欲しいと強く強く思った。

 

そうして購入したのが DS Lite

当時中学生、人生で初めて、自分のゲームを手に入れた瞬間である。

 

 

 

 

それから大きくなるにつれて、子ども時代にゲームに触れてこなかった反動が出てきた。

ゲームへの興味が尽きない。

特に据え置きハードのゲーム機で遊ぶことに憧れていた。

 

 

憧れはいつか現実になる。

 

 

そんなディ●ニーみたいな台詞が言いたいわけではないが、少なくともゲームへの憧れは、自分でお金を稼ぐようになれば実現される。

 

 

そう。

 

f:id:yusuraxxx:20170601223241j:plain

  

実現されたのだ!!!

 

 

 「は?今更PS3かよ」と思う方がいるかもしれないが、PS3に名作がたくさんあることもまた事実。

古いゲームはいずれ手に入れづらくなるので、思い切って購入した。

人生初の据え置き……胸が躍る!

 

 

 

f:id:yusuraxxx:20170601223319j:plain

 

 

 

わぁー!

 

 

 

f:id:yusuraxxx:20170601223446j:plain

 

 

わぁー!

 

人ん家の匂い!!!箱から本体まで全部人ん家の匂いがする!!!

 

ソフトは中古を買うことも多いけど、中古のハードは初めてなので、なんというか、誰かのものを譲り受けた感が今までになく伝わってくる。

 

ちなみにコントローラーは新品を購入した。

もともと本体にコントローラーは付属ではなかったが、もし付属されていたとしてもさすがに中古のコントローラーは握りたくない。

前の持ち主がポテチ触った手で握っていたかもしれないからね。

 

 

 

取扱説明書が入っていなかったので、ここからはネットで調べながら接続。

 

 

f:id:yusuraxxx:20170601230335j:plain

 

 

 

あぁ……

 

テレビゲームだ。テレビに繋いで遊ぶ、ガチのゲームだ。

 

いや、携帯型のゲームだってちゃんとしたゲームだが、テレビの前にがっつり腰を据えて、コントローラーで操作するプレイスタイルに憧れていた私にとってはこれこそがガチ。

事前にHDMIケーブルを用意していたので、画質も申し分ない。

かがくのちからってすげー……

 

 

 

記念すべき初プレイは「rain」

発売された時から気になっていたし、友人もすすめてくれたので購入。

画面のきれいさだけで既に価値がある。

わーい!ゲーム充するぞ!